ウキツリボクの花

 散歩の途中でかなりの花数で咲いているウキツリボクを見かけました。

 ウキツリボク(浮釣木)は、アオイ科イチビ属の常緑低木です。
 ブラジル原産で、吊り下げたランタンに見立てられる赤と黄色のコントラストが鮮やかな花を咲かせ、庭木として栽培されています。
 園芸においては、チロリアンランプとも呼ばれています。


画像



画像



画像



画像

              LUMIX DMC G5 + SIGMA 19mm F2.8 DN