真間山弘法寺の百合とクロアゲハ

 真間山弘法寺の庭に、白い百合が咲いていましたので、カサブランカではないかと思いレンズを向けました。

 しかし、クロアゲハが飛んできて百合の花にとまったので、方針変更して、百合とクロアゲハの両方を撮ることにしました。
 結果は、もしかして、【二兎を追うもの一兎をも得ず】だったかもしれません。

 カサブランカは、百合といえばこの品種で不動の一番人気といわれています。純白のオリエンタル百合で大輪の花をつけます。 

 クロアゲハは、アゲハチョウの仲間で、本州以南の市街地や里山に生息しています。幼虫の食草は、カラタチ、ユズ、サンショウ、ミヤマシキミなどの柑橘類の葉です。


画像



画像



画像



  クロアゲハのほかにアブも
画像



この記事へのコメント

2011年08月01日 07:49
百合とクロアゲハがきれいに撮れましたね。動く昆虫にピントを合わせるのは難しいですね。
2011年08月01日 10:01
夢楽さん
 白百合とクロアゲハは全く対照的な色なので、露出がうまく合いませんでした。
 アゲハも結構動きが早いので、ピント合わせはMFで花に合わせたままにしてみました。
2011年08月01日 14:00
クロアゲハと白百合の対比 素敵です。

写真もきれいに撮れていますね。
2011年08月01日 14:25
shuuterさん
 クロアゲハのもっと別の姿が撮りたかったのですが、少し寄りすぎたせいか逃げられてしまいました。
 蝶の撮影は、思うようにいかないものですね。
2011年08月01日 15:31
こんにちは。
これはまた綺麗なクロアゲハとカサブランカの組合せですね、最強のコンビではないでしょうか。今回はクロアゲハが主役で見事に決まっています。
2011年08月01日 20:22
teddyyさん
 マクロレンズでクロアゲハを撮るのは予想外でした。
 しめしめと思いながら、近くに寄りすぎてしまい、羽を立てたところを撮りたかったのですが、逃げられてしまいました。
2011年08月02日 08:23
マクロで揚羽蝶まできれいに
撮れましたですね
私はいつも失敗します蝶を撮ろうと
ピンと合わせのうちに逃げられてばかりです
2011年08月02日 22:18
デミーさん
 たまたまマクロレンズで百合を撮ろうとしたとき、クロアゲハが狙っているところに来たので、殆どピントは微調整だけで済みました。
 青い模様の入ったアオスジアゲハは、いつも目の前まではきますが、ピント合わせをする暇なく逃げられています。

この記事へのトラックバック